阪神の背番号5といえばやっぱり!!

阪神の背番号5は?

僕が野球を見始めたころ、タイガースの5番は北村照文でした。足速くて守備うまい。んでたまにキレる(笑)

その後もデッドボールの金森とか27(やったかな?)でプロ入りした沖原とか、去年までいた平野とか、玄人好みのええ選手ばっかりですな。阪神の5番って。

 

しかし、やーーっぱしこの人でしょう。

僕の記憶が確かなら、それは1992年。オマリー怪我で登録抹消、代役スタメンで出てきて即ホームラン。その年、暗黒時代唯一の優勝争いをした原動力となった「亀新コンビ」の「新」のほうです。

僕は今でも野球を観に行くときは、ちょっと早めに行って試合前のノックを見るようにするんですが、それを始めたのは阪神新庄がキッカケです。

新庄のバックホームをみるためだけに、3時半ごろ甲子園についてダイエーのフードコートで一休みして、開門と同時に球場に入って、甲子園カレーを食うてたと言っても過言ではありません。

↓みてこれほんま

※ちなみにキャッチャー関川ww

 

しかし、新庄と言えばコレでしょう。

敬遠球サヨナラヒット。コレですね、僕が住んでた京都では中継が終わってしもて、窓際にラジオおいて必死に1008聞いてたもんですわ。。。

 

ピッチャーもやりましたでww

残した成績は平凡ですが、記憶は強烈ですな。ところで今はいったい。。。

全然ハナシちゃいますが、濱ちゃん5番付けてたって知ってました???全然記憶にない。。。

 

浅井良 2013-
平野恵一 2008-2012
濱中治 2006-2007
前田忠節 2005
沖原佳典 2002-2005
新庄剛志 1993-2000
金森永時 1988-1992
北村照文 1980-1988
末永正昭 1971-1977
葛城隆雄 1970
藤本勝巳 1958-1967
真田重蔵[1] 1954-1956
内山清 1950-1953
塩見栄一 1948-1949
宮崎剛 1946
中村徳次郎 1946
野口昇 1941-1943
釣常雄 1938-1940
岩崎利夫 1937
渡辺一夫 1936