阪神の歴代背番号七の選手

阪神 背番号7 西岡

 

 

わたくし、草野球の背番号は7です。このひとに憧れていたのです。
阪神 背番号7 真弓

初回先頭打者ホームランは42本で今でも歴代2位。かっちょ良かったんですわぁ。。監督やらなかったら今でも。。。。

その後を継いだのがこの天才バッター。ロッテ戦でのこの「ざま見さらせホームラン」は圧巻。4番の金本が敬遠され、今岡勝負という場面でした。相手の作戦としては当たり前っちゃ当たり前ですが、これもかっちょ良かったですなぁ。

さて、今年からはメジャー帰りの西岡さん。これいかに。

西岡剛 2013-

俊介 2010-2012
今岡誠 1997-
真弓明信 1979-1995
池田純一 1971-1978
鈴木皖武 1969-1970
西園寺昭夫 1967-1968
並木輝男 1960-1966
金田正泰 1951-1959
塩見栄一 1950
金田正泰 1946-1949
松尾五郎 1940-1942
広田修三 1937-1939
村田重治 1936