阪神 背番号9 歴代選手

【2016/5 更新】
2016年開幕、鮮烈なデビューを飾ったルーキー高山俊。これから5年・10年と虎を担っていく左打者です。楽しみですなほんまに。

阪神 髙山 初ホームラン 神宮球場

髙山プロ入り1号ホームランGIF動画

 

その前の背番号9はマートン。マートンについてはこれまでも何回か書いたのでこちらをどうぞ。これなんかいいっすね。
>>マートン 2013 サヨナラホームラン動画集

 

さて、最近の背番号9といえば藤本敦士。2003年優勝時には「恐怖の8番打者」として3割打って貢献。いじられキャラでファンからも人気がありました。

しかし、その後鳥谷が入団したことで出場機会は徐々に減少。現在はヤクルトに移籍したものの、1軍での出場機会は大幅に減っています。がんばれーーー

阪神藤本 日本シリーズサヨナラ打 動画
12:00ぐらいからが藤本の打席ですが、最初から見てもおもろいっす。

ちなみにこの試合、終了後のヒーローインタビューがCMでブチブチ切られ、中継していたABC朝日放送に苦情がバンバン来たといういわくつきの中継となりました。

翌朝の「おはよう朝日」で全編公開されたのですが、当然それを事前に知っている視聴者はおらず。僕も未だにこの時の藤本のサヨナラヒーローインタビューを見ておりませぬ!!ぶーー!

 

優勝と背番号9、といえば佐野仙好を外すことはできません。

阪神 佐野仙好 画像

1985年の優勝といえば、バース・掛布・岡田のクリーンアップトリオが有名ですが、その後6番を打っていたのが背番号9佐野でした。

.288 13本塁打 60打点。勝負強いバッティングで、岡田を敬遠できない打者が後にいたからこそ、あのクリーンアップの活躍があったのです。

阪神 佐野 優勝を決める犠牲フライ 動画
3:00ぐらいから佐野の打席です。

あと、安藤元監督も現役時代は背番号9だったんですねぇ。。

 

髙山俊 2016-

マートン 2010-2015
藤本敦士 2002-2009
ペレス 2001
北川博敏 1995-2000
岡本圭治 1990-1994
佐野仙好 1974-1989
安藤統男 1962-1973
後藤正美 1960-1961
大西正昭 1958-1959
河津憲一 1957
栄屋悦男 1954-1955
伊沢修 1951-1953
松木謙治郎 1950
長谷川善三 1946-1949
中原宏 1943
藤村隆男 1940-1942
松木謙治郎 1936-1939

背番号別歴代選手一覧

阪神タイガース 選手別応援歌2013