阪神タイガース 限定ユニフォーム サードユニフォーム 一覧

2014年のサードユニフォームが緑色になると発表があったばかりですが、ここで今までの期間限定ユニフォームを見てみましょう。

 

2005年・2006年 阪神交流戦 復刻版ユニフォーム 画像

交流戦復刻ユニ 2005 2006
2005年の交流戦では甲子園で行われるホーム用のユニフォームのみ採用、ビジターゲームでは通常通りのユニフォームが使われました。2006年はホームではビジターユニ・ビジターではホームユニを利用。変則ですが、ともに復刻版ユニフォームが採用されました。

 

2007年 阪神交流戦専用ユニフォーム 画像

阪神 交流戦ユニ 2007
交流戦ホームゲームで使用された、コシノヒロコ氏によるデザイン。評判は。。。

 

2008年 阪神交流戦専用ユニフォーム 画像

2008 阪神 交流戦用ユニホーム
なんでボヤーーっとしてるんでしょうねぇ。。。

 

2009年 交流戦復刻版ユニフォーム 画像

阪神復刻版ユニフォーム 2009
1985年、バース・掛布・岡田で日本一に輝いたシーズンのユニフォームが復活しました。

 

2010年 交流戦復刻版ユニフォーム 画像

交流戦復刻版ユニ 2010
輝流ラインとよばれるラインが入った復刻版ユニフォームです。

 

2010年 オールドユニフォームシリーズ(2011年 交流戦復刻版ユニフォーム)

黒虎 ユニフォーム 交流戦
黒虎ユニフォームです。これ、なんかめちゃ打つイメージがある。

 

2012年 レジェンドユニフォームシリーズ 復刻版 阪神

レジェンドユニフォーム 阪神
大阪タイガースとして優勝した1937年のユニフォームが復活しました。帽子のマークはOSAKAの「O」です。

 

2013 ウル虎の夏 ユニフォーム 画像

ウル虎の夏 ユニ画像
球場に行ったらペラペラのレプリカをもらいました(苦笑 そして試合のほうも(苦笑

 

2014年 阪神 緑のサードユニフォーム(うわさ)

2014 サードユニフォーム 緑
こんなんになるそうですが、実物はいかに。

 

ユニフォームによって好き嫌いはあるでしょうが、普段と違ったユニフォームを着た選手たちを見るのは僕達ファンにとって楽しみですよね。その分、またレプリカ購入費用がかさむのですが(球団の思うつぼ)

 

阪神タイガース 2014 首脳陣一覧

阪神タイガース 2014 新入団選手一覧

阪神タイガース 2013 退団選手一覧