Header image alt text

阪神タイガース 虎講師のブログ


福留の打球は八木の幻のホームランと一緒 動画あり

 

先発岩貞くん。こないだハマスタではボッコボコにいかれました。今日ダメだったらおわりです。
IMG_3353

 

1回ウラいきなり

江越くん「すっこーーーん!」
IMG_3354

ロッテのセンターのひと「あと3センチ」
IMG_3355

今成「わあああいなりいいい♪」
IMG_3356

江越ロッテ戦先制タイムリー 動画

150604江越先制タイムリー

いきなしええかんじで1点先制。まあ、1点では信用でけまへんが。。。

 

そして岩貞くんは。。

岩貞くん「ひょいっ」
IMG_3357

岩貞くん「ひょいひょいっ」
IMG_3358

 

7回途中まで無失点の好投!そのウラ打ったのは

上本「かきいん!ええ当たり過ぎて踊ってまうわーーーーー!!!」
IMG_3359

ロッテのレフトの人「あいつたまにでっかいの打ちよんねんほんま。」
IMG_3360

岩貞くん「うれしいうれしいうれしいっすうううううう!!!!」
ゴメス「3点なんか満塁ホームラン一発打たれたらおわりやで(耳元でぼそっ)」
IMG_3361

上本「(しもた。ヒーローインタビューになってまう。いやや。)」
IMG_3362

2点追加で3−0。

 

8回。追加点ほしいところで福留さん

福留孝介 幻のホームラン 甲子園 動画

150604福留幻のホームラン

福留 ビデオ判定でホームランが2ベースに

150604福留幻のホームラン2

おおう。。。。。

 

これと一緒やん!

八木裕 幻のホームラン 92年 ヤクルト戦

ありましたなぁ。。。

 

さあ最終回。おすんがしめますよ(ひさびさ)
IMG_3363

 

おすん「今日はだいじょうぶや!!!」
IMG_3364

上本「ワイも大丈夫や!」
IMG_3365

 

鳥谷「すんなり終わってなんか拍子抜けー」
今成「にいさん、そんなこと言うてたらどつかれまっせ」
IMG_3367

岩貞くん「にやけんようにせな。。にやけたら稔さんにしばかれる」
IMG_3368

 

かったでーーー
IMG_3369

とらほう(・∀・)

 

【試合終了】 ◇開始18時01分◇甲子園
ロ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
神 0 1 0 0 0 0 2 0 X 3
【ロッテ】 ●植松(0勝1敗) 上野 香月良
【阪神】 ○岩貞(1勝1敗) 安藤 高宮 福原 S呉(15セーブ)

>>まあとりあえず虎講師に連絡してみる。もしくはあぶさんで一緒に飲む日を相談する




阪神タイガース 監督 コーチ 2014

2014年 阪神タイガースの首脳陣一覧とプロフィールはこちらです。

 

監督 86 和田 豊

和田監督 画像
現役1985−2001(阪神タイガース)
2番セカンドとして職人芸である右打ちは見事であった。2002年からコーチ。2012年より監督。

 

ヘッドコーチ 84 黒田 正宏

阪神 黒田正宏 画像
現役 1971−1981(南海ホークス) 1982−1985(西武ライオンズ)
南海時代には野村克也監督より基礎教育を受ける。
西武ライオンズバッテリーコーチ 福岡ダイエーホークスヘッドコーチなどを経て、1999年阪神タイガース1軍バッテリーコーチ、2001年からはフロント入り。2013年より阪神タイガースヘッドコーチに就任

 

野手総合コーチ 74 吉竹 春樹 <作戦・守備走塁コーチより>

阪神 吉竹春樹 画像
現役1979−1986(阪神タイガース) 1987−1996(西武ライオンズ)
3割を超えた経験は無いものの守備は一級品。俊足で広い守備範囲が売り物であった。
1997年から2008年まで阪神タイガースでコーチを務めるも、引責退団する岡田監督とともに退任。2009年は管理部長二軍担当。2011年から二軍監督。2013年作戦兼守備走塁総合コーチ。2014年当職。

 

投手コーチ 71 中西 清起

阪神 中西清起 画像
現役1984−1996(阪神タイガース)
1985年リーグ優勝時の胴上げ投手。山本和行とのダブルストッパーとして貢献。
【参考】1985年阪神タイガースリーグ優勝(動画あり)
2004年岡田監督のもとコーチ就任。

 

投手コーチ 85 山口 高志

阪神 山口高志 画像
現役1975−1982(阪急ブレーブス)
豪速球で押す本格は投手。「江夏よりも速かった」との声も。小さい体から150Km近い速球で押すスタイルは選手生活を短命で終わらせた。
1983年より1998年まで阪急(オリックス)で投手コーチ。2003年から阪神タイガースで投手コーチ。スカウトを経て2009年投手コーチに復帰。

 

打撃コーチ 78 関川 浩一

阪神 関川浩一 画像
現役1991−1997(阪神タイガース) 1998−2004(中日ドラゴンズ) 2005−2007(東北楽天ゴールデンイーグルス)
俊足巧打の捕手。阪神時代はバッティングを買われ外野で出場機会も多く、中日移籍後は外野手専任。
2007年から2009年まで楽天一軍打撃コーチ補佐。2010年韓国SKワイバーンズの打撃コーチとして優勝に貢献。2011年星野仙一監督の監督就任に伴い楽天に復帰(二軍外野守備走塁コーチ。5月より一軍外野守備走塁コーチ)。2012年阪神に復帰し一軍外野守備走塁コーチに就任。2013年より打撃コーチ(スコアラー登録しベンチではポロシャツ姿)

 

打撃コーチ 75 高橋 光信

阪神 高橋光信 画像
現役 1998−2006(中日ドラゴンズ) 2007−2010(阪神タイガース)
中日時代は右の和製大砲として期待されるも、目立った成績を残せず戦力外通告。合同トライアウトを経て2007年阪神入団。阪神タイガースファンにとっては「代打」としての印象が強い。
2011年より阪神タイガース二軍コーチ。2012年一軍打撃コーチに昇格。

 

内野守備走塁コーチ 70 高代 延博 <評論家より>

阪神 高代延博 画像
現役 1979−1988(日本ハムファイターズ)1989(広島東洋カープ)
1年目よりゴールデングラブ 2年目にはベストナイン。
指導者としては広島➝中日➝日ハム➝千葉ロッテ➝中日➝ハンファ・イーグルス(韓国)➝オリックスと渡り歩き、2013年にはWBC日本代表チームのコーチも務める。2014年阪神タイガース入団。

WBC 本塁に突入しようとする糸井選手を体を張って止める高代コーチ 動画

 

外野守備走塁コーチ 89 山脇 光治

阪神 山脇光治 画像
現役 1981−1995(阪神タイガース)
守備固め、代走などに使われる便利な選手であった。1992年9月11日 「八木 幻のサヨナラホームラン」の試合の最後のバッター。
1996年引退後もコーチ・フロントとして継続して阪神タイガースに帯同。

 

バッテリーコーチ 82 山田 勝彦

阪神 山田勝彦 画像
現役1988−2002(阪神タイガース) 2003−2005(北海道日本ハムファイターズ)
1992年、亀新フィーバーで優勝争いしたシーズンに頭角を表し正捕手として定着。のち矢野輝弘にポジションを譲る。
楽天➝オリックスとコーチを歴任。2013年、阪神タイガースバッテリコーチとして復帰。

 

トレーニングコーチ 91 伊藤 敦規

阪神 伊藤敦規 画像
現役 1988−1994(阪急・オリックス) 1995−1996(横浜ベイスターズ) 1997−2002(阪神タイガース)
遠山・葛西らと強力リリーフ陣を構成。勝っていても負けていても登板。阪神ファンで「イトアツ」を嫌いな人はいない(はず)。
引退後は実家(伊藤建設)の営業主任として務めるも、2005年阪神タイガースに指導者として復帰。

 

打撃コーチ補佐 80 トーマス・オマリー

オマリー 阪神 画像
現役 1991−1994(阪神) 1995−1996(ヤクルト)
広角打法と長打力で日本球界で6年に渡り活躍。1993年には首位打者のタイトルを獲得。引退後はアメリカ独立リーグニューアーク・ベアーズの監督を勤めるなど、指導経験も豊富。

 

DC 掛布雅之

掛布DCの役割とは
現役1974−1988(阪神)
ゼネラルマネジャー付育成&打撃コーディネーター(Development Coordinator)
言わずと知れたミスタータイガース。掛布以降、真のミスタータイガースと呼ばれる選手は出現していない。引退後ユニフォームを着ることは無かったが、2013年秋より現職に就き若手からの信頼も厚い。若きミスタータイガースの育成に期待される。

 

二軍

監督 72 平田 勝男

現役 1982−1994(阪神タイガース)
守備と送りバンドは一級品。ショートのレギュラーであった真弓明信を外野に追いやってのポジション奪取はさすが。(ゴールデングラブ賞獲得4回)
2007年より2010年まで二軍監督。2013年より阪神タイガース二軍監督復帰。

 

投手チーフコーチ 88 久保 康生 <チーフ投手コーチより>

現役 1977−1988(近鉄バファローズ) 1988−1996(阪神タイガース) 1996−1997(近鉄バファローズ)
中継ぎ投手としてセントラル・リーグ最多登板数を記録する。
2005年から2011年まで阪神タイガースコーチ。2012年は韓国斗山ベアーズで投手インストラクター。2013年阪神タイガース復帰。

 

投手コーチ 79 湯舟 敏郎

現役 1991−2000(阪神タイガース) 2001(大阪近鉄バファローズ)
1992年6月14日広島戦(阪神甲子園球場)にて、阪神タイガースの投手としては1973年の江夏豊以来となるノーヒットノーランを達成。
【参考】その他 阪神タイガースでノーヒットノーランを達成した投手
2011年より阪神タイガース二軍コーチとして復帰。

 

打撃コーチ 76 八木 裕

現役 1987−2004(阪神タイガース)
ご存じ代打の神様。優勝した2003年には濱中治が故障で離脱したのち、4番打者としてスタメンを張ることもあり。
【参考】八木裕 代打逆転満塁ホームラン 動画あり
2009年 阪神タイガース二軍コーチに就任

 

内野守備走塁コーチ 73 風岡 尚幸

現役 1986−1997(オリックス) 1998−2000(阪神タイガース)
主に代走・守備固め要員として年間40〜60試合出場。
2011年より阪神二軍コーチ。

 

内野守備走塁コーチ 96 筒井 壮

現役 1997−2004(中日ドラゴンズ) 2005−2006(阪神タイガース)
現楽天ゴールデンイーグルス監督 星野仙一氏の甥っこ。
2007年より阪神タイガース育成コーチ。2013年二軍内野守備走塁コーチ。

 

外野守備走塁コーチ 87 中村 豊

現役 1996−2002(日本ハムファイターズ) 2003−2007(阪神タイガース)
この人といえば、やっぱりこれでしょう。2005年9月7日、熾烈な優勝争いの中、ナゴヤドームで放った決勝ホームラン。

中村豊 ナゴヤドーム決勝ホームラン 動画 2005.9.7

2008年二軍コーチ。2009年一軍コーチを経て、2011年より二軍守備走塁コーチ。

 

バッテリーコーチ 81 吉田 康夫

現役 1986−1997(阪神タイガース)
木戸・嶋田に続く第3の捕手として登録されることが多かった。
1998年以降、コーチ就任し現在に至る。

 

阪神タイガース 歴代背番号 選手一覧

2013阪神タイガースさよならゲーム動画集

阪神タイガース 選手別応援歌2013



阪神タイガース 背番号3 歴史

Posted by toraho on 2013年4月4日
Posted in 背番号物語  | Tagged With: , , | Comments


あなたの中で阪神タイガースの背番号3と言えば?

 

僕の中では代打の神様八木裕です。八木と言えばあなたもこの場面を思い出すのではないでしょうか。

1992年、亀新フィーバーで湧き優勝争いをしていたシーズン終盤、世紀の誤審、幻のホームランです。一旦サヨナラホームランと判定されダイヤモンドを一周した八木をみんなでボカボカにやったあと、判定が覆りホームラン取り消し。

結果延長戦の末に引き分けとなった、今でもプロ野球最長試合時間であるこの試合です。

最後確か日付も変わろうという時刻まで続いたこのゲーム、ラジオにかじりついて聞いてました。。

 

しかし、僕が八木裕のプレーでいちばん印象に残っているのはこれ。2002年7月30日の代打逆転満塁ホームラン。

なんでこれを選んだかと言うと、現地で見てたから(笑) 当時は「オレンジシート」と呼んだ3塁側内野席から、打った瞬間背筋がぞぞぞぞとなるこのホームランを堪能させて頂きました。

 

ただ、この代打の神様八木裕。負けてる試合では最後のバッターとなることも多かったのです。9回ウラ2アウト。打順が下位なら代打の八木。そのまま凡退で試合終了。

甲子園駅までの帰り道、僕のアタマの中では八木裕のヒッティングマーチ「♪いーざーゆかんやーーー もえたーーつーーだいーちにーーー。。。」がリピート再生されたものです。。

 

さて、もうひとり僕が忘れられない背番号3がいます。1985年11月2日 3勝2敗で迎えた西武球場での日本シリーズ第6戦。1回の表に満塁ホームランを放ち試合を決めた長崎啓二です。

1985日本シリーズ 長崎 満塁ホームラン
動画がない(苦笑)

当時の記事
>>1985日本シリーズ 長崎啓二満塁ホームラン

この場面ですね。なぜか僕は近所のおもちゃ屋にファミコンのソフトを買いに行ってて、その店のテレビで見て大騒ぎして慌てて帰って残りを観たという記憶があります。なんでそんな大事な時にファミコンのソフトを買いに行っていたのかはまったくわかりませんが。。。

 

毎度独断と偏見でお伝えしているタイガース背番号物語。あなたにとってタイガースの背番号3と言えば誰ですか?

 

阪神タイガース歴代背番号3

関本賢太郎 2005-

八木裕  1988-2004
長崎啓二 1985-1987
藤倉一雅 1980-1983
江川卓  1979
東田正義 1976-1977
後藤和昭 1970-1975
小玉明利 1968-1969
クレス   1967
浅越桂一 1958-1965
河内忠吾 1956-1957
梶岡忠義 1952-1955
河文男 1951
野崎泰一 1950
内山清  1948-1949
小俣秀夫 1946
岡田宗芳 1936-1940