阪神タイガース 背番号18 歴代選手名

 

背番号18といえばエースナンバー。現在の他チームを見てもそうそうたるピッチャーが並んでいます。

広島➝前田健太
横浜➝三浦大輔
楽天➝田中将大
日ハム➝斎藤佑樹(うっ
西武➝涌井秀章(うっ
ソフトバンク➝新垣渚(おっ

まあ、いろいろですが(・へ・) ここいらのメンバーなら、ほとんどの野球ファンが名前を知ってる選手たちですね。

で、いまのタイガース、背番号18は誰か知ってますか??

こたえ









阪神 二神一人 画像
はい、このひと。2013年現在、タイガースの背番号18は二神一人くんです。2009年のドラフトで法政大学から菊池雄星の外れ1位で入団しました。

多く語りません。がんばってくださいな。。。

 

※ここまで2013年当時に書いたもの。ここから2016改訂版

2016年からは高知ファイティングドッグスから移籍したご存知、藤川球児が阪神タイガースの背番号18を背負っています。

開幕直後は先発として数試合登板しましたが、5試合の先発登板で1勝2敗、防御率6.12と振るわず、5月中旬から再び救援投手に転向しました。5月18日。感動のクローザー球児復活の動画、こちらです。

 

さて、阪神タイガースの背番号18。エースナンバーではありますが、意外となかなか「コレ!」といった選手が歴代でも見つかりません。

個人的には二神の前に背番号18を付けていた杉山直久投手が印象に残っています。まあ、僕の弟の友達が学生時代に対戦し、ドラフトのときなんかに流れる映像で三振している場面がバンバン流れていたからなのですが。。(杉山投手はのちに背番号17に変更となります)

杉山直久投手 画像
阪神タイガース 杉山投手

タイガース退団後、2012年には独立リーグ「富山サンダーバーズ」に入団するも、1年で引退。今は赤星憲広選手が設立した中学野球チームの投手コーチをしているそうです。

 

でもやっぱ、阪神の背番号18といえば暗黒時代を支えた藪恵壹でしょう。観戦に行くときは「藪やからまあなんとか大丈夫やろう。。。」と、暗闇の中に光を求める思いでした。。。

清原との因縁対決はもう毎回楽しみでしたねぇ。と、探してたらこんなん見つけました。見入ってまいます(苦笑
藪 清原 因縁の対決動画 みのもんた

で、引退後にまた因縁の対決(爆
阪神巨人OB戦 藪対清原 動画

 

あと長くなってごめんなさい。これでさいご。18でこの人を外したら怒られる。
阪神タイガース 大町定夫 画像
大町投手 写真

正直、ハッキリ記憶には無いんですが、幼い僕にとって、存在は地味やのに淡々となげるメガネのアンダースローおじさんって感じでした。調べてみると、1980年から実働4年。1983年を最後に引退。現在は球団職員として働いているとか。

そんなに強烈なインパクトがあったわけではないのに、このトシになってもなんか思いだす。なんなんでしょうねぇこれは。

 

阪神タイガース 背番号18 歴代選手名

藤川球児

二神一人 2010-2013
杉山直久 2003-2008
バルデス 2002
藪恵壹 1994-2001
野田浩司 1991-1992
池田親興 1984-1990
大町定生 1980-1983
安仁屋宗八 1975-1979
谷村智啓 1971-1974
石床幹雄 1966-1970
中井悦男 1963-1965
ブラウンスタイン 1962
藤重登 1959-1961
井崎勤也 1955-1958
与儀真助 1953-1954
河西俊雄 1950-1952
梶岡忠義 1947-1949
若林忠志 1936-1941、1946

 

 

阪神タイガース 背番号別歴代選手一覧

>> 阪神のチケットは早いことゲットしとこう!