阪神 背番号 14 歴代選手

阪神 背番号 14

いま(2013年)の14と言えばエースのノウミサン。急速は140km前半と目立つ数字ではないものの、キレのいいまっすぐとスライダーで甲子園のマウンドに君臨しています。

が、ノウミさんといえばやっぱしこれでしょう。

阪神能見 ホームラン 動画 (2013年5月6日 東京ドーム)

うむ、何度見てもすばらしい。

 

ところで、歴代の背番号14を見てみると、結構印象に残っている選手がいるもんです。

2003年。星野監督就任2年目、18年ぶりのリーグ優勝を達成したときの助っ人ジョージ・アリアスも14でした。

いろいろ名場面はありながらですが、僕はこれがイチ押しです。

阪神 平成の三連発 濱中 片岡 アリアス 動画

三連発といえば85年のバース掛布岡田、バックスクリーン三連発が有名で、こちらは影が薄いです。が、やっぱり優勝する年にはこんなんがあるんですねぇ。

そういや代打の神様八木裕も3の前は14つけてましたなぁ。。

 

阪神タイガース背番号14付けてた選手

能見篤史 2005-2008

アリアス 2002-2004
ハンセル 2001
弓長起浩 1992-2000
伊藤文隆 1988-1991
八木裕 1987
野村収 1983-1986
中村勝広 1972-1982
池島和彦 1970-1971
安部和春 1966-1969
山尾孝雄 1963-1965
本間勝 1957-1962
小山正明 1956
谷田比呂美 1952-1955
長谷部栄一 1950-1951
安居玉一 1946-1949
木下勇 1938-1942
菊矢吉男 1936-1937

阪神タイガース 選手別応援歌2013

ウル虎の夏!8月日程・チケット情報!