阪神 清水 珍プレー キャッチャーが消えた! 2013年8月13日 阪神対広島戦 京セラドーム

 

阪神タイガース 清水捕手のこのプレー。既にあなたもご覧になられたかもですが、もう一度。

阪神 清水誉捕手 キャッチャーが消えた! 動画
消えるキャッチャー 阪神清水

主審がかわいそうwwwwww

この動き、いろんな意見がありますが、僕はこう思ってます。

左ピッチャーの加藤康介が投球動作に入り、右足を上げます。この時1塁ランナーがスタートを切ったため、キャッチャーの清水は加藤投手1塁に牽制し挟殺するものだと考えました。

そこで、1塁のベースカバーに入るために、加藤投手が右足を上げると同時に1塁方向へ走ったものの、加藤投手はそのままバッター(キャッチャー)に向けて投球してきた、ということではないかと。

こちらのyoutube動画で見ると、その前の球から見られます。ランナーを警戒しながらの投球だったことがわかります。

阪神清水捕手 消えたキャッチャー YOUTUBE動画

 

と思って、キャッチャーが似たような動きをしている他の「牽制死」の動画を探してみたんですが、ありませんねぇ。。。。(苦笑)

西武 菊池雄星 牽制アウト 動画

日ハム田中 牽制死 動画 投手 石井一久

ただ、この2例はいずれも「1塁ランナーが帰塁できずにアウト」というパターンです。なので、1塁ランナーが既にスタートの構えを見せていた清水捕手のケースとは少し違うのですが。

 

真相を知りたく、清水誉のコメントが無いか探したのですが、ありません。なんか知ってます?

 

【追記】清水が牽制のサインを出したものの、加藤がストレートと見誤ったのだそうでした。
>> http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130814-1173147.html

TDR_FANさん情報ありがとうございます!!

2013阪神タイガースさよならゲーム動画集

阪神タイガース 選手別応援歌2013

>> 8月 9月 日程表・チケット情報